So-net無料ブログ作成

ソウル旅行記 ~2016年冬・東方神起ゆかりの地っぽいところ(4) [東方神起]

本来であれば「13周年おめでとう」の記事をアップすべきところですが(ファンとして!)、旅行記がもうすこしで終わるので先にそちらから。

前回は3) The スジェビ 江南店 までメモしたので、今回は 4) EDIYA COFFEE LAB から。

1) 85st coffee
2) プロカンジャンセウ
3) The スジェビ 江南店
4) EDIYA COFFEE LAB
5) ABLE
6) SUM cafe

EDIYA COFFEE LAB は、チャンミンがシム・ジェウォンさんと訪れたという江南のカフェ。イディヤコーヒー自体はソウルのそこら中で見かける、よくある感じのチェーン店ですが、このLABはコンセプトがしっかり立った、おしゃれなお店です。
EDIYA COFFEE LAB


img_20161227_a_2.jpg
外観はこんな感じ。駐車場には高級そうな車もバンバン止まり、入口にはドアマン風の店員が立っているという、いかにも江南といった趣でした。

(写真は撮っていませんが)内装も素敵で、落ち着いた感じ。Wi-Fiも利用できるので、コーヒー1杯だけ飲んでさっさと店を出る予定が、うっかり仕事のメールとか確認し出して長居しちゃいましたよねw (Wi-Fiの情報はレシートにプリントされています。)



チャンミンが飲んでいたというコーヒーがこちら。(たぶん)
img_20161227_a_3.jpg
メニュー名が分からなくて、拙い英語で「ビアグラスに入っててーぱっと見ビールみたいなんですけどー」と伝えたら、英語ぺっらぺらの若い店員さんが「これですねー」とくみ取ってくれました。ありがとうございます!

味は、びっくりするほど苦みがない。色味からして苦みが強いのかと思いきや、むしろ甘みを感じるほどでした。酸味もすくなくて、とにかくまろやか。個人的にはもう少し苦みがあってもいいかなあと感じましたが、これはこれで美味しかったです。

メニュー名は「コールドドラフト」。値段は6,500ウォン。
img_20161227_a_4.jpg
もうひとつメニューがあったのですが、店員さんにどっちがオススメかを聞いたら「シングルオリジン」だというので、「じゃ、それで」と注文しました。

場所ですが、地下鉄の「鶴洞駅」と「彦州駅」のちょうど真ん中くらい。歩いて10分ほどなどで、タイミングが合えばバスに乗ってもいいかもね……くらいの微妙な立地です。ちなみに鶴洞駅からは途中、上り坂です。
img_20161227_a_5.jpg
Google mapやNAVERのアプリなどで調べて、バスの時間に合わせて店を出る、とかでもいいかもしれません。ご参考まで。




続きましては、5) ABLE。これまた、チャンミンが訪れたというお店です。
img_20161227_b_2.jpg
ABLE


最寄り駅は「狎鴎亭駅」と「新沙駅」の2つありまずが、狎鴎亭のほうがやや近いようなので、私は狎鴎亭から向かいました。
img_20161227_b_4.jpg
5番出口を出て大きな通り沿いにまっすぐ進み、右手に高校が見えてきたら左折する、というのが一番シンプルな行き方じゃないかなと思うのですが、いかがでしょうか。すぐに奥の道に入ってお店を眺めても楽しいですけど。(私はそうしました。)

お店の入口は外階段を上がったところにあります。オーガニックな感じの洒落たお店で、平日の11時過ぎくらいでしたが、店内はほぼ満席でした。
img_20161227_b_5.jpg

チャンミンが何を食べたのか分からなかったので(毎度のリサーチ不足w)、カッテージチーズのサラダを注文。たしか値段は1万3,000ウォンとかそのくらい……忘れちゃいました。
img_20161227_b_1.jpg
ピタが2枚付いていて、なかなかのボリューム。隣の席のOL?主婦?みたいな3人組はシェアして食べてました。
ドレッシングの酸味が強めですが、カッテージチーズがこってりしているのでバランス的にちょうど良かったです。ゴロゴロ入っているフルーツも、爽やかな甘みで美味しかったです。機会があれば、ほかのメニューも食べてみたいです。


余談ですが、お店に向かう途中、ユノのポスターを大量に貼りだしている店舗がありました。
img_20161227_b_3.jpg
なんだろね……と思いつつ、写真だけ撮影。段ボールがたくさん見えるので、印刷所かなにかですかね???




最後は、SUMカフェ。前回はコーヒーを飲んだだけだったので、今回は食事をするのだと意気込んで向かいました。(建物の正面入口を入って右手が食事、左手がカフェです。)

一人だったのでカウンターに案内されました。厨房がよく見えて、面白かったです。
img_20161227_c_5.jpg

カウンターの端には、ユノとチャンミンがサインしたビアグラスが展示されています。
img_20161227_c_8.jpg
ちなみにカフェのほうにも2人のサインがあるので、こちらもパチリ。
img_20161227_c_9.jpg

話を戻して、ランチ at SUMカフェ です。TVXQ!メニューはないようなので、とりあえず「SJバーガー」を注文。
img_20161227_c_7.jpg
1万6,000ウォンだったかな。どこかのお店(よく覚えていない)とのコラボメニューだそうです。
美味しいのですが、ボリュームがすごい。食べきれずに残してしまいました……。(お店の人に、「ごめんなさい、残しちゃいました」と伝えたら、関ジャニ・村上みたいな顔のお兄さんが笑って「大丈夫ですよ」と言ってくれました。)

ビールを注文すると、グラスを選べます。私はもちろんTVXQ!を選択!ビールはナッツのおつまみがついて、4,000ウォンでした。
img_20161227_c_6.jpg


訪問時、カフェにはファンアートが展示されていました。よく知りませんが、なんかそんなイベントがあったんですよね……?(あまり関心がなくて……すみませんw)とまれ、受賞作品(?)が展示されていたので、写真を撮ってみました。ユノとチャンミンのサインが確認できます。後ほど描き手に贈られるですよね、きっと。
img_20161227_c_1.jpg
img_20161227_c_2.jpg
img_20161227_c_3.jpg
img_20161227_c_4.jpg


といったところで、「ソウル旅行記 ~2016年冬・東方神起ゆかりの地っぽいところ」はひとまずこれにて。なにも目新しい情報はありませんが、ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございました!

タグ:兵役 SMT
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。